地域社会に貢献し、地域に愛される企業へ。

私たち東栄事業は、「あと1歩踏み込む」「継続する力を持つ」「地域社会に貢献し、地域に愛される存在になる」の3つを経営理念として掲げています。他人よりも一歩踏み込んだ気配りをし、地味なことでも継続して積み重ねていくなど、自分の可能性を引き出す努力を惜しみません。そして、「才能」や「可能性」の集合体としてこれからも常に前向きで創造的な企業になることを目指します。

社長挨拶

社長挨拶

近年エネルギーを取り巻く環境は大きく変化してきています。地球環境問題、震災以後のエネルギー政策の転換、太陽光など自然エネルギーの利用や水素エネルギー技術はめざましく進展しつつあります。一方当社が扱う石油エネルギーは、人口が減少に転ずるなか国内の需要は漸減してきております。この様な環境下、当社は社会環境にスピーディーに対応できる基盤づくりを図り、組織の結束力を発揮し、前向きな失敗は推奨しチャレンジ精神を持った人の育成をします。働く人を中心として人間性溢れる豊かな心と笑顔を大切に、健全な事業精神のもと持続的発展企業をめざして参ります。

代表取締役社長 近藤 雄二

会社PR映像

会社概要

商号東栄事業株式会社
本社所在地愛知県名古屋市港区新船町1-1 東海建設ビル3F
創立昭和40年11月6日
資本金2億円
年商45億円(2018年2月)
連絡先TEL:052-654-7111 FAX:052-654-7110
代表者取締役社長 近藤雄二
役員取締役会長 近藤勇雄
常務取締役 細尾広勝
取締役 近藤正
監査役 石上弘之
従業員数28人(2017年7月)
大株主東海建設(株)、大垣共立銀行、十六銀行、損害保険ジャパン日本興亜(株)
事業内容石油直売部門LPG、ガソリン、灯油、軽油、A重油、C重油、潤滑油、石油機器販売、その他
石油SS部門サービスステーション、車検、車買取・販売
パトロール給油部門燃料の小口配達
保険部門損害保険、生命保険、損保ジャパン日本興亜代理店
美容部門コモエース化粧品代理店
取引金融機関大垣共立銀行・十六銀行

会社沿革

昭和40年11月資本金200万似て設立。石油販売業を開始
昭和41年11月三重県四日市市に四日市営業所を開設
昭和43年 9月資本金6,600万円に増資
昭和46年12月名古屋市港区に新船町給油所を開設
昭和49年 2月資本金を13,200万円に増資
昭和52年 3月岐阜県岐阜市に岐阜営業所を開設
昭和54年 6月一般貨物運送業の許可取得
昭和54年 7月資本金2,000万円を全額出資し、名古屋市中川区に東栄陸運株式会社設立
昭和54年 7月資本金を2億円に増資
昭和57年 5月名古屋市天白区にセリエ島田給油所を開設
昭和58年 7月名古屋市中川区にセリエ五反田給油所を開設
平成7年 7月岐阜県関市に関マーゴ前給油所を開設
平成11年 8月稲沢市にセリエ国府宮給油所を開設
平成11年11月産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成17年12月稲沢市にセルフ・セリエ稲沢西給油所を開設
平成19年 7月稲沢市にセリエ稲沢南給油所を開設
平成21年 1月関マーゴ前給油所をセルフスタンドへリニューアル

アクセスマップ